資料請求
ご利用規約

株式会社システムリサーチ(以下、弊社という)が「ネットでショップ もうかルンバ」(以下、本サービスという)を提供するにあたって、以下の通り定めます。

第1条(規約の目的)

本規約は、弊社が提供する本サービスの利用するにあたっての利用条件を定めるものとします。

第2条(サービスの提供)

本サービスは、以下ソフト及びシステムの使用権を所定の利用料金にて提供するものとします。

  1. ネットショップ作成ソフト
  2. ネットショップ運営システム
第3条 (利用の申込み)
  1. 利用者は本規約を承諾のうえで、もうかルンバ申込書に記入押印し、会社情報シートを添えて利用申込みするものとします。
  2. 弊社は利用申込みを受けた際、必要な審査を行ったうえで利用申請の承諾可否を決定するものとします。
    また、利用申請を否認した場合、その理由を利用者に開示する義務を負わないものとします。
  3. 利用申請を承諾した場合、契約書等の以下書類を郵送します。
    1. プログラム使用許諾契約書
    2. 機密保持契約書
    3. りそな口座振替申込書
    4. その他利用に関する書類
  4. 上記書類に記入押印して、以下の書類を添付して返送してください。
    個人の方:印鑑証明(契約書印)、契約者の身元証明書(免許証、住民票等)
    法人の方:会社案内、登記簿謄本
  5. 上記書類を弊社が受理した時点で契約が成立したものとみなします。
  6. プログラム使用許諾契約締結後、電子メールにてショップ作成ソフトのダウンロードURLを通知すると同時にユーザID及びパスワードを記載した「サービス開始確認書」を発行します。
    プログラム使用許諾契約の契約月の翌月より課金します。
第4条 (規約の変更)

弊社は、利用者に事前告知した上で本規約を変更することができ、利用者は当該変更については承諾するものとします。告知方法は、本サービスのホームページ上に掲示、電子メール通知、その他の方法のうち、適切と判断する方法でおこなわれるものとします。
事前告知は、原則改定日の7日前までに告知するものとします。

第5条 (サービス提供の解除)
  1. 利用者は、所定の手続きを経ることにより本サービスの提供をいつでも解除できるものとします。
  2. 弊社は、利用者が次のいずれかに該当した場合には、本サービスの提供をいつでも解除できるものとします。
    1. 本規約第6条に規定する禁止事項を行ったとき
    2. 弊社への申告、届出内容に虚偽があったとき
    3. 破産、会社整理開始、会社更生手続き開始または民事再生手続開始、その他これらに類似する倒産手続きの申し立てがされたとき、または清算に入ったとき
    4. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または租税滞納処分を受けたとき
    5. 解散または監督省庁から営業の取消・停止処分等を受けたとき、または転廃業しようとしたとき
    6. 利用者として不適切と弊社が判断したとき
  3. 本サービスの提供を解除する際、利用者への通知到達如何にかかわらず、利用者に電子メールにて通知した日をもって本サービスの提供を解除します。
  4. 弊社は、サービス提供が解除となった利用者に関するデータベース及び資料をサービス提供解除後1ヶ月まで保管し、それ以後は利用者の同意なしに削除できるものとします。
第6条 (禁止事項)
  1. 利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為
    2. 第三者もしくは弊社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為
    3. 第三者もしくは弊社に対する誹謗中傷もしくは名誉を傷つける行為
    4. 第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為
    5. 公序良俗に反する行為
    6. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
    7. 事実に反する情報を提供する行為もしくは消費者の判断に錯誤を与える行為
    8. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
    9. IDおよびパスワードを不正に使用する行為
    10. スパム行為またはそれに類すると判断される行為
    11. 法令に違反する行為
    12. 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為
    13. 勧誘や布教を目的とする宗教活動
    14. 禁止事項違反に対して、弊社が出す警告に何ら改善ない状態でサービスの利用を続ける行為
    15. その他弊社が不適切と判断する行為
  2. 利用者は、本サービスを利用して以下商品の販売行為を行ってはならないものとします。
    1. わいせつ等、公序良俗に反するもの、及び青少年に有害と思われるもの 、または通常人に嫌悪感を覚えさせるもの
    2. 第三者の著作権、商標権等知的財産権を侵害するもの
    3. 販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
    4. 取引することが法令(特定商取引に関する法律、ワシントン条約、麻薬、銃刀法等)に違反する商品
    5. その他弊社が不適切と判断するもの
第7条 (ユーザIDとパスワードの守秘義務)

利用者は、利用者自身のユーザIDとパスワードを守秘する責を負うものとします。何らかの事情で利用者自身のユーザIDやパスワードが、利用者の許可なく使用されている事実が認められた場合は、利用者は直ちに弊社にその旨を通知するものとします。

第8条 (サービスの中断)

利用者は、弊社が次の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通告することなく一時的に本サービスの提供の一部又は全部を中断することがあることを予め承諾し、サービス停止による損害を被っても損害賠償等を弊社に請求しないものとします。

  1. 本サービスの保守を定期的又は緊急におこなう場合
  2. 火災、停電、コンピュータ機器ないし回線の故障等により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. その他、運用上運営者が一時的な中断を必要と判断した場合
第9条 (免責)

前条を含め弊社は、利用者に対し、システムエラーに起因する本サービスの提供不能、不完全な提供等の事態が発生し、当該事態に関連するクレーム又は損害について、一切責任を負わないものとします。

第10条 (機密保持)

弊社及び利用者は、本サービスの提供で知りえた相手方の機密事項を本サービスの提供期間のみならず、サービス提供の解除後においても、相手方の事前の承諾なく、これを第三者に開示、提供、交換もしくは漏洩してはならないものとします。ただし、法令等によって開示が要求された場合またはその他の正当な事由があると弊社が認めた場合においてはその限りではありません。

第11条 (制限事項)

利用者は、弊社からの書面による事前承諾を得ることなく、本サービスの提供により生ずる権利義務の全部または一部を第三者に譲渡、貸与、担保に供してはならないものとします。

第12条 (損害賠償責任)
  1. 利用者は、本規約に違反する又は不正もしくは違法な行為等を行うことにより、弊社に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。
  2. 利用者は本サービスを利用することにより、第三者との間でトラブルが発生した場合には、利用者自身で解決するものとし、弊社に損害を与えないものとします。
第13条 (管轄裁判所)

本規約に関する訴訟が生じた場合は、名古屋地方裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)
 平成17年3月1日 制定・施行
 平成19年8月1日 改訂・施行