ネットショップ運営なら、構築から開業まで。【ネットでショップもうかルンバ】

導入事例 店長が語るネットショップ成功秘話
■天然石・ビーズ・パーツの総合ショップ ネオビーズ 店長 坂井志帆さん
ネオビーズ ネットショップはこちら
2001年1月ネットショップ開業。ビーズアクセサリーを手作りされるお客様に、天然石をはじめとするビーズ・パーツを販売。一人で始めたネットショップも2004年には法人化し、現在では数名のスタッフと一緒に、大勢のお客様に向けてサービスを提供している。
きっかけはヤフーオークションで売れたこと


ネットショップを開業しようと思ったきっかけは何ですか?

「今となっては笑い話ですが、当時不眠症気味で夜が長かったんです。時間を持て余していて洋服タンスの整理をしていた時、自分の洋服をもらってくれる人がいたらいいなという思いで、ヤフーオークションに出品したんです。売れたときはうれしさと共に、『ネットで物を売る、という方法があるんだ!』と実感した瞬間でした。」
在庫の充実と新製品アップの早さがお客様に支持された






導入期、成長期、安定期において一番力を入れられたのはどんなことでしょうか?

「ネットショップ開業当時はビーズブームの追い風に乗りましたので、導入期においては商品数が少なく、単価も100円程度にもかかわらず、わりと短期で売上を上げることができました。オープン翌月から売上が倍、また翌月はその倍と増えていきました。ですから、導入期も短く成長期に入る事ができ、毎月パソコンで注文件数をみるのがとても楽しみでした。」

「この時期は、商品の種類を増やし、尚且つ在庫を切らさないようにし、新製品をできるだけ早く掲載できるように心がけていました。在庫を切らさず、新製品を早く掲載する点がお客様に喜んで頂けたと思います。」
「安定期においては身の丈にあった商売をしようと心がけています。ネットショップ開業当初からご利用いただいているお客様に、これからも末永く利用していただきたい。いつまでも初心を忘れず、お客様を大切に考えていきたいと思っています。」
店長には文章力が必要。落ち込んだとき、ECアドバイザーの助言で気が楽になった






ネットショップ店長として必要だと思うスキルを3つあげてください

「1つ目は文章力だと思います。ネットショップは商品を手にとっていただくことができない分、写真や文章の訴求力をとても意識しました。商品説明、メール対応、メールマガジン。どれをとっても文章力が重要な位置を占めますし、やるからには楽しく書ければ言うことないですね。」
「私は元々文系出身で、文章を書くことに慣れていたため定期的に情報提供をすることができました。必要な情報を箇条書きで分かりやすく並べたり、より詳しい画像を拡大画像を活用するのも一考だと思います。」

「2つ目はホームページの更新です。新製品や在庫の補充、プレゼントやセールなど、なるべく早くアップしています。お客様の買い物の楽しみを常に提供し続けたいという気持ちがとても重要だと思います。」

「最後にお客様のご意見を活かす能力も大切だと思います。誠意ある対応は勿論のことですが、私自身はお客様の一言一言を気にしてしまうので、開業当初は落ち込んでしまい前に進めないこともありました。今は他のスタッフも担当してますが、1人で運営をしていた頃は本当にきつかったです。もうかルンバスタッフの当時の担当アドバイザーさんが親身に相談に乗ってくれて、他の店舗さんのケースなども聞くことができ、ずいぶん気が軽くなったこともあります。」